データの受渡し

弊社では、お客様とのデータの受渡しに多種類のデータ形式が利用できる「Dropbox」を使用してます。以下(1)~(12)の手順に従ってデータを送ってください。

Dropboxを使ったデータの転送手順

(1)Dropbox(https://dropbox.com/login)をパソコンで立ち上げます。

(2)すでに Dropbox のアカウントをお持ちの方は「ログイン」から、初めてDropbox をお使いの方は「アカウントの作成」から Dropboxの中に入ってください。



(3)Dropboxの中に入ったら、画面右下にある青色の「作成」の下の「新しい共有フォルダ」をクリックする。

(4)「Dropbox(個人用)からフォルダを共有する」と表示されたポップアップ画面が表示されますので、「新規フォルダを作成し共有する」をクリックし「次へ」をクリックします。

(5)新しくポップアップ画面が表示され、その中の「共有フォルダに名前を付ける」欄に適当な名前を付けます。(仮に、howtoDataとする。)

 

(6)次に下段の「宛先 メールアドレスまたは名前」欄に弊社のメールアドレスを入力します。(ココには、弊社のメールアドレス”dropbox-howto@howto-mail.net” を入力してください。)

(7)右下にある「共有」をクリックします。

 

(8)上記で作成した共有フォルダ(howtoData)をダブルクリックしてフォルダ内に入ります。

(9)そのフォルダ内に、パソコンのエクスプローラなどを使って、転送したいファイルをドラッグして挿入します。

(10)その転送が終了すると、「アップロードしました」というメッセージが表示されます。

(11)転送したいファイル数だけ(9)(10)を繰り返します。

(12)上記の処理を完了すると、弊社のDropboxの共用フォルダに自動的にデータが転送されます。